新芽が赤い自生地由来個体!
C.【カトレア】旧レリア

C.sincorana (Red Bulb)〈シンコラナ(レッドバルブ)〉(分け株)

販売価格
5,280円(税込み)
在庫
商品コード
C2-L-048
便種
宅急便
注文数制限
1 ~ 1

商品詳細

販売サイズ:開花サイズ(分け株)

花期:初夏

鉢サイズ:プラ鉢3.0号 バーク、又は、ヤシガラ植え

自生地:ブラジル

【洋蘭原種】
この個体は、かなり以前にブラジルより輸入された株の中の選抜個体で、自生地由来個体です。普通
C.sincorana(シンコラナ)は、新芽に色がのりませんが、この個体は、新芽が赤味を帯びる珍しいタイプです。
新芽に色がのる分、普通種と比較して濃色で、花形も悪くなく、花径も大きい良花です。自生地由来個体としては、かなりレベルの高い良個体だと思います。
今回お分けするのは、この個体のオリジナル分け株です。

従量ポイント=12
#このサイトは、趣味で洋らんを栽培される方のために、苗を販売しています。基本的に、ツボミ、又は、花は付いていません。ご注意下さい。



栽培のポイント

【置き場所】
最低気温が15℃以上になったら、戸外に出します。(ゴールデンウイーク頃)
(注:台の上や、木に吊るすなどして、直接地面に置かないようにして下さい)
10月中旬、最低気温が15℃を割るようになったら、室内に取り込んで下さい。室内では玄関など寒い場所を避け、明るく暖かい場所に置いて下さい。
(注:出窓は、日中は暖かいですが、夜間は冷えるので、発泡スチロールの箱をかぶせるか、部屋の中央に移動させるなどして、防寒に努めてください)

【日照】
日光を好みますので、年間を通して、良く日が当たる場所に置いて下さい。夏期は50%の遮光、冬季は30%の遮光(レースのカーテン越し)をして下さい。

【潅水】
年間を通して、「乾いたら与える」というのが基本です。植込み材料の表面を指で押し、湿り気(冷たさ)を感じたら、与える必要はありません。
置き場所によって変わりますが、目安として、春と秋は1週間に1回、午前中にたっぷりと、夏は1~2日に1回、夕方にたっぷりと、冬は1ヶ月に1~2回、午前中に少量与えてください。
(注:冬期は、霧吹きだけにし、30分で乾く程度の量を1~3日に1回、与えても良いです)

【肥料】
戸外に出した時に、小指の頭程度の油ガスの肥料を
1~2粒。この1回で十分です。
(注:液肥は失敗しやすいので、使用しない方が良いでしょう)

2021年09月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2021年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日(商品の発送、及び、メールの返信は致しかねます)
  • 休業日(商品の発送、及び、メールの返信は致しかねます)
  • イベント出店中(商品の発送、及び、メールの返信は致しかねます