花期が長く、愛らしい小型種!
初心者にお勧めの品種

Epi.centradenia(エピデンドラム セントラデニア)

販売価格
1,100円(税込み)
在庫
商品コード
B-015
便種
宅急便

商品詳細

販売サイズ:開花サイズ

花期:晩秋~冬

鉢サイズ:素焼き鉢2.0号 水苔植え

自生地:ニカラグア、コスタリカ、パナマ

【洋蘭原種】
中米に自生する小型のエピデンドラムです。
バルブ頂部から花茎をだし、1花茎に10輪ほど、薄ピンクの可愛らしい花を付けます。株が小さいうちから花を付け、花期が長く、1~2ヶ月開花し続けます。
基本的に株元から新芽が出ますが、この品種は、高芽のように芽を出し、そのまま成長することもあります。小輪ながら、株が大きくなると、見応えがあります。栽培方法は、ミニカトレアに準じますが、
冬の低温時の加湿は厳禁です。

この品種は、最低5~6℃あれば冬越しが可能です。

従量ポイント=10
このサイトは、趣味で洋らんを栽培される方のために、苗を販売しています。基本的に、ツボミ、又は、花は付いていません。ご注意下さい。



栽培のポイント

【置き場所】
最低気温が12℃以上になったら、戸外に出します。
(注:台の上や、木に吊るすなどして、直接地面に置かないようにして下さい)
10月中~下旬、最低気温が12℃を割るようになったら、室内に取り込んで下さい。室内では玄関など寒い場所を避け、暖房の効いていない、明るく暖かい場所に置いて下さい。この品種は、比較的寒さに強く、最低5~6℃あれば栽培できます。

【日照】
日光を好みますので、年間を通して、良く日が当たる場所に置いて下さい。夏期は50%の遮光、冬季は30%の遮光(レースのカーテン越し)をして下さい。

【潅水】
年間を通して、「乾いたら与える」というのが基本です。
水を好む品種なので、春~秋の成長期には、たっぷり与えます。春と秋は1週間に1回、午前中にたっぷりと、夏は1~2日に1回、夕方にたっぷりと与えてください。室内に取り込んでからは、1週間に2~3度、30分で乾く程度の
霧吹きだけするようにして下さい。

【肥料】
戸外に出した時に、小指の頭程度の油ガスの肥料を
1粒与えるだけで十分です。
(注:液肥は失敗しやすいので、使用しない方が良いでしょう)

★夏季は戸外に出し、潅水時には葉裏にも水を当て、ダニを防いで下さい。
★低温時に加湿にすると、株が弱ります。冬期は、霧吹きだけ(30分で乾く程度)で水を与えましょう。

2021年05月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2021年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日(商品の発送、及び、メールの返信は致しかねます)
  • 休業日(商品の発送、及び、メールの返信は致しかねます)
  • イベント出店中(商品の発送、及び、メールの返信は致しかねます