棒状の花穂を長く下垂させる珍花!
その他原種、交配種(A~L)

Bulb.longifolium(バルボフィラム ロンギフォリウム)

販売価格
3,850円(税込み)
在庫
商品コード
O1-BULB-020
便種
宅急便

商品詳細

販売サイズ:開花サイズ

花期:不定期(主に夏に花芽が出るが、花穂がある限り花期)

鉢サイズ:素焼き浅鉢4.0号 水苔植え

自生地:不明

【洋蘭原種】
丸いバルブの株元より長く花茎を下垂させ、棒状の花穂?を付け、その株姿を楽しむ珍花です。(花は非常に小さな地味な花です)
花茎は主に新しいバルブより伸ばしますが、1バルブあたり2回ほど花茎を出すので、バルブ数が増えると1度に5~6本の花穂を付けることもあります。
花は、棒状の花穂の側面に多数付き、順番に小さな地味な花を咲かせます。この個体は、花よりも花穂を楽しむ商品で、花穂はだんだん大きくなり、冬季にはかなり長くなります。
この個体は、正規名称や産地も詳細が分からない個体ですが、洋ラン業界では、
Bulb.longifolium(バルボフィラム ロンギフォリウム)の名で流通しています。

従量ポイント=30
#このサイトは、趣味で洋らんを栽培される方のために、苗を販売しています。基本的に、ツボミ、又は、花は付いていません。ご注意下さい。



栽培のポイント

【置き場所】
最低気温が15℃以上になったら、戸外に出します。(ゴールデンウイーク頃)
(注:台の上や、木に吊るすなどして、直接地面に置かないようにして下さい)
10月中旬、最低気温が15℃を割るようになったら、室内に取り込んで下さい。
★高温多湿を好むので、最低12℃以上を保つようにしましょう。

【日照】
日光を好みますが、夏期の強光を嫌いますので、夏期は50~60%の遮光。冬季は30%の遮光(レースのカーテン越し)をして下さい。

【潅水】
年間を通して、湿度を好みますので、植込み材料の表面が完全に乾くことのないようにします。
置き場所によって変わりますが、目安として、春と秋は1週間に1回、午前中にたっぷりと、夏は1~2日に1回、夕方にたっぷりと、冬は1ヶ月に1~2回、午前中に与えてください。

【肥料】
戸外に出した時に、親指の頭程度の油ガスの肥料を
1~2粒与えます。
(注:液肥は失敗しやすいので、使用しない方が良いでしょう)

2020年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2020年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日(商品の発送、及び、メールの返信は致しかねます)
  • 休業日(商品の発送、及び、メールの返信は致しかねます)
  • イベント出店中(商品の発送、及び、メールの返信は致しかねます